★★Hulu情報ショートカット★★

0.Hulu(フールー)とは?
1.Hulu加入手続き方法
2.Hulu解約手続き
3.Huluお勧めポイント
4.Huluのデメリット (当ブログ一番人気ページ)
5.配信期限について
6.配信期限スケジュール一覧(随時更新)

★★★★★★★★★★★★★★★

 HuluなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの評判について気になる方は多いと思います。私もその一人でしたし、実際に加入するまでは、自宅の遅い回線(ADSL12Mbps)で映画やドラマがまともに見られるはずはないと思っていました。しかし、いろいろな所での口コミや評判、そして実際に無料視聴可能な番組を視聴してみて思ったのは、2週間の無料期間に入る分には何の損もないから、試してみればいいだけだという事でした。

 このブログは皆さんにもHuluに対しての私なりの評価を伝えたいと思って始めたものです。物凄い勢いで作品を観ていますので、記録として配信している(していた)番組のレビューもネタバレしない範囲で書いています。そのため、レビューしている作品は現在も配信されているとは限りません。

*当ブログに書かれている内容は管理人が記事を書いた時点のものであり、記事内容が最新の情報ではない事(時期によっては正しくない事)もございます。その場合には全てにおいて、Hulu公式サイトが発信している情報が優先されます。そのため、気になった点などは加入後にある2週間の無料期間などで確認して頂ければと思います。なお、当ブログにて紹介していますVODサービス各社とのご契約をされる場合には各社のご利用規約をご自身でご確認の上、自己責任でお願いいたします。当方では一切の責任を負いません。

管理人



2017年11月22日

Hulu(フールー)加入歴5年3カ月の私がHuluの評判を語る

 Huluのアカウントページを見ると2012年8月11日にHuluに私は加入しています。もうなんだかんだと加入から5年3ヶ月もの期間が経過していました。そんな長期間加入者である私が今のHulu(フールー)の自分の中での評価・評判について本音で書きたいと思います。長文になりますが、皆さんのお役に立てるように具体的に書かせて頂きます。

 *当ブログ一番人気記事の「Huluのデメリット」を読まれてない場合にはそちらもどうぞ!

この加入期間そのものがお勧めの理由になる


 Huluは月額933円(税別)で利用できるVODサービスです。VODサービスとはレンタル店で借りていた映画やドラマをネット回線経由で自宅にいながらにして視聴できるサービスです。要はインターネットに繋がって入れさえすれば利用できるので、今のネット普及率を考えればほとんどの方が加入して利用できるものと言えるわけです。


 利用端末はマルチデバイス対応でPC、スマホ、タブレット、その他いろいろあるのでそのどれも持っていないという方はそれこそほとんどいないと思います。

 さて、そんなサービスですが実際のところ、あそこが良い、ここが良いと書くまでもなく、私が加入している期間を見ればHuluが良いサービスであるのは理解できると思うのです。毎月約1,000円程でレンタル店が自分専用になると考えればこんなにお得な事はないと思うのです。しかも勝手に配信作品を手配して入れ替えもしてくれますし、本当に楽ですし便利だなと思うわけです。


 というわけで、お勧めの理由も何も実際に使って良いから長く加入している・・・を信じて試してみても良いのではと思っています。

 ・・・とはいえ、こんな事では納得しない方もいると思いますので、私の情報を少し追加したいと思います。



そもそもレンタルでもケチな利用しかしていませんでした


 私がこんなに長く利用していると書くと「元々映画とかドラマが好きなんでしょ?」と思われるかもしれません。実はそうではないのです。どちらかと言えば、ほとんど見ない方だったのです。


 私がレンタル店を利用するのは1枚100円の時だけで、それ以外の定価レンタル時に借りる事はほぼありませんでした。どんなに観たいものでも「待てばよい」と思っていたからです。そのため、利用する時であってもたいしてお金をかけていませんでした。Huluに支払っている月1,000円程度ももちろん使っていません。よくて月500円くらいでしょう。その程度にしか見ていなかったですし、そもそも100円でない時は一切借りてなかったので1円も使ってない時もありました。


 そんな私がHuluにはずっと入っているのです。それだけHuluは充実していると感じたに他なりません。

Huluの良い所はズバリ何?


 私はボドの動画サービス比較というサイトもこのブログを継ぐものとして作っていますが、それを見れば分かるように他のVODサービスの事もきちんと調べています。


 今はHuluが日本でサービスを開始した時に比べかなりVODサービスが増えましたが、それでもHuluをやめて他にいかないのはそれだけHuluが完成されたサービスであると感じているためです。後発サービスはHuluよりも魅力的なものにするべくサービスを開始するわけですが、それでもHuluは強いわけです。もちろんナンバー1人気というわけではありませんが、私の中ではバランスは最高レベルだと考えています。


 というわけで良い所をずばり書くとすると以下の通りです。

・とにかくバランスが良い
・海外ドラマが特に充実
・シーズンの抜けが他社に比べて少ない
・1契約で複数ユーザーが利用できるように改善された
・Huluプレミアという独占配信のものも多い
・キッズから大人まで様々なニーズに対応
・一ヶ月にどれだけ観ても定額制で料金が変わらない


 長くVODサービスを使うと分かりますが、バランスというのはとても重要なのです。配信作品だけではなく、使いやすさなども重要なのです。マルチデバイスなわけですので、どの機器で観ても使いやすいというのはストレスにならずに良いのです。


 もちろん、完璧とは言いませんし、2017年5月に行ったリニューアルでは結構トラブルもあったのは事実ですが、今は日々の改善のお蔭でかなり安定して使いやすくなってきました。



Huluの悪い所はズバリ何?


 これだけ長く加入していると変遷なども知っていますし、問題の部分というのも認識しています。そして他社ではどういう状況かというのも把握していますので、そういう比較も含めて私が悪いと感じる部分は以下の通りです。

・配信期限が配信開始時では分からないのがほとんどなので視聴スケジュールが立てにくい
・最新映画などは皆無
・基本は旧作のみ


 上記の最新作がない点については私というよりおそらく一般の意見だと思いますので書いておきました。実際のところ、安く定額見放題にしているのに最新作が視聴できる「わけもない」ので私はこの点は問題なしと思っています。ただ、VODサービス未加入者がどこに入るかを選択するにあたって観るかどうかは別として最新作も配信されているというのはやはり魅力であると思います。

 もちろん最新作を配信しているVODサービスであっても、それは個別課金になるため視聴数に応じて支払い額が大きくなります。そういう意味では最新作を捨てて定額に拘っているHuluはそれはそれで問題ないと思いますし、私のスタンスにもあっています。


 なお、そんなHuluではありますが、昔とは違い、FOXチャンネル(リアルタイム配信)などもあるため、今は一部の海外ドラマなどでは最新作も視聴可能です。最新映画はないと思って頂いて問題ないでしょう。

 というわけで、一番の悪い点(=デメリット)は配信開始の段階でその作品がいつまで配信されるかが分からない点だと思います。これについてはU-NEXTなどでは最初から記載されていますので視聴スケジュールが極めて立てやすく安心です。内部的な契約の問題ですので私には分かりませんが、分かれば本当にありがたいというのは加入時から感じています。

 なお、今は配信終了日が分かったもの(確定したものと書いた方が良いのかな?)については作品アイコンなどにその旨が記載されるようになっています。とはいえギリギリ表示のものもありますので、多少よくなった程度だと思います。



実際のところこの料金で悩むのは不要


 本当にぶっちゃけて言えば、月1,000円くらいのサービスなので悩むのが本当に馬鹿らしいと今なら言えます。なぜならコスパどうこうのレベルではないのです。おそらく私が月にHuluで視聴している作品数をレンタル店で観たら月10,000円は余裕で超えるのではと思っています。それくらいかなり観ているのですね。


 それを考えればそもそもやめる理由がないのです。


 そう。多分、これなんですよね。私が続けているのは。続けたい理由以前にやめる理由がないのです。だから5年以上もずっと契約しているのだと思います。もはや光熱費レベルだとさえ感じます^^。今の私の生活からVODサービスをはずしたら相当つまらなくなるのも分かっていますしね。


 なお、今はHuluだけではなくU-NEXTも利用しています。やはり最新作を視聴できる環境があるというのは便利ですし、Huluにない作品も当然あるためです。二つ入っているとかなりカバーしあいますので、まさに最強だなと思っています(特に二つ加入を勧めるわけではありません)。


 Huluが以前にもましてお勧めできるようになった理由としてはやはり「マルチプロフィールにより1アカウントで6名までのユーザーの利用可能」という点でしょう。


 それまでは1アカウントで1ユーザーしか使えませんでしたので家族で使う場合にはそれぞれ契約が必要でした。他社ではマルチユーザー機能があるところも増えてきた事もあり、他社と比べてこの点は圧倒的に弱かったわけです。


 しかし、それも2017年5月のリニューアルで一気に6名まで利用可能になったため、家族それぞれがそれぞれの端末で自分の好きな作品を1契約で楽しめるようになったのです。ここまでして本当に損しないの?と私が心配するくらいです。


 つまり月約1,000円で6人までHuluが自由に視聴できるのです。めいいっぱい使った場合には一人200円にもならないのです。安いですよね。


 とはいえ、それでもこういうVODサービスは「自分には不要」と決め付けている方もいると思います。そう言う方はまさに加入時の私に近い方なので、だからこそこの素晴らしい世界を試してほしいと思っています。


 Huluは加入してからの14日間はフリートライアル対象でその期間に解約すればお金はかかりません。まあ実際のところ私もよくある試してやめようと思っていたので言えますが、実際のところは試すとその便利さゆえに続けたいと思うかもしれません。でもその場合には嬉しい誤算と言う事で是非このHulu生活を堪能してもらえればと思います。

 私自身いつまで加入するのか予想できませんが、こんなにヘヴィ―に観ても観る作品がなくならないHuluは純粋に凄いなと思います。


 以上、ご参考までに!
posted by Huluファン管理人 at 12:22| Huluの評判・評価