★★Hulu情報ショートカット★★

0.Hulu(フールー)とは?
1.Hulu加入手続き方法
2.Hulu解約手続き
3.Huluお勧めポイント
4.Huluのデメリット (当ブログ一番人気ページ)
5.配信期限について
6.配信期限スケジュール一覧(随時更新)

★★★★★★★★★★★★★★★

 HuluなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの評判について気になる方は多いと思います。私もその一人でしたし、実際に加入するまでは、自宅の遅い回線(ADSL12Mbps)で映画やドラマがまともに見られるはずはないと思っていました。しかし、いろいろな所での口コミや評判、そして実際に無料視聴可能な番組を視聴してみて思ったのは、2週間の無料期間に入る分には何の損もないから、試してみればいいだけだという事でした。

 このブログは皆さんにもHuluに対しての私なりの評価を伝えたいと思って始めたものです。物凄い勢いで作品を観ていますので、記録として配信している(していた)番組のレビューもネタバレしない範囲で書いています。そのため、レビューしている作品は現在も配信されているとは限りません。

*当ブログに書かれている内容は管理人が記事を書いた時点のものであり、記事内容が最新の情報ではない事(時期によっては正しくない事)もございます。その場合には全てにおいて、Hulu公式サイトが発信している情報が優先されます。そのため、気になった点などは加入後にある2週間の無料期間などで確認して頂ければと思います。なお、当ブログにて紹介していますVODサービス各社とのご契約をされる場合には各社のご利用規約をご自身でご確認の上、自己責任でお願いいたします。当方では一切の責任を負いません。

管理人



2013年02月02日

HuluはWin8でなくても見られます

 このブログの検索キーワードを見てみると、「あれ?」というものがありました。


 それは「HuluはWindows8でないと見られないのか?」というものでした。


 なぜ、このようなキーワードでの検索があるのかと思い返せば、Huluのブログに書かれたある記事が誤解されたのであろうと思ったわけです。


「Hulu、マイクロソフト新OS Windows 8に本日より対応」



 この記事では専用アプリが出来た事が書かれているのですが、その前のOSではそういうものがないため、専用のアプリがない古いOSはNGに見えたのかもしれませんね。表現って難しいものですね。


 私自身、Windows8を持ってないので(店でさわったくらい)きちんとした事は言えませんが、Windows8は特殊なインターフェイスなので専用のアプリがあるとより快適に使えるという意味でアプリが作られたのではないかと思います。


 そして、誤解を受けた理由はこれもあるかなと。ヘルプの使用機器を見ると、これは誤解されても仕方ないかな?と思いました。

Huluの使用機器



 これを見ますと、使用機器にWindows8はあってもそれ以前はないので「ダメ」なように見えるかもしれませんね。


 安心して下さい。パソコンでの視聴の場合には下記以上なら動作確認がされています。


■OS : Microsoft Windows XP SP2以上 ・ Mac OS X 10.4以上

■ブラウザ : Internet Explorer 8.0以上 ・ Firefox 2.0以上 ・ Safari 3.0以上 ・ Chrome

■ソフトウエア : Adobe Flash Player 10.1.53.64以上

■設定 : JavaScript ・ Cookiesが有効



 というわけで、MacでもWindowsでも古いOSでOKです。Windows8の場合、専用のアプリがiOSなどと同様にあるのでより快適に視聴できるという事です。


 まあ、Windows8を持っている方の方が圧倒的に少ないので古いので見られないとそれこそユーザーが物凄く限定されてしまいますけどね。

 
 Huluは物凄く多くのデバイスで見られるのが売りです。インターネットに繋がる機器があるならば、Huluを見られる可能性の方が高いと考えた方が良いでしょう^^


 見られるか不安な方のためにも無料の視聴期間が2週間用意されているわけです。それを利用しない手はないでしょう!


 ⇒Hulu加入手続き方法
 

posted by Huluファン管理人 at 18:08| Hulu加入前の手引き

2013年01月15日

Hulu加入前の葛藤と加入への決定打

 大げさなタイトルにしてしまいましたが私がHuluに加入するにあたっての葛藤(この価格で葛藤するなって感じですが^^;)、と加入までの推移を少しご紹介したいと思います。最初のHuluへの評価は低かった私が今では最高の評価を感じたその遷移をご紹介致します。


1.月額1,480円時代にHuluを知る。

 最初にHuluを知ったのはまだ月額が1,480円の時代です。今の月額933円(税抜)に比べると高いわけですが、見放題という事を考えれば十分な安さでした。


 しかし、当時の私は悩みました。まず1,480円も「今の自分はレンタルに使っているか?」という部分でした。実際には見たいものを一気に借りる(「24」など)以外にはそれほど利用していませんでした。そのため、日本のテレビドラマやテレビで放映する映画で満足していました。というわけで、当時の私にはラインナップの量、そして価格ともに「加入する事もないか」という結論に達したわけです。


2.サンプル動画をとりあえず見てみたら・・・

 実はこの事がHuluに加入するタイミングを遅らせた原因だと思います。当時も今と同様、一部の番組(海外ドラマの第1話など)が無料で見られました。これは画質などを確認するためのものだったわけですが、私が見た時はあまり良い状態ではなかったのです。


 どういう状態かと申しますと、字幕が遅れる、映像が途中で止まるなどです。いくら安くてもまともに見られないものにお金は払えませんのでこの時に「Huluはないかな?」と考えました。


3.運命の月額980円時代にHuluが突入!(2014年4月以降は月額933円(税抜))

 これは正直、私にとって大きかった事です。実は1の時に1,000円は切ってほしいなと思っていたのです。理由は簡単。中古ビデオが100円で借りれるわけですが、ドラマの場合1枚に2話程度入っていますので1,000円だと20話見られるという計算です。これくらいならもしかすると1ヶ月で見られるかな?と思ったわけです。しかし、この時は忙しい事もあり検討モードに。安くても使わなければ勿体ないですからね。


4.再度サンプル動画を確認!

 2の時に感じたトラブルは解消されており、字幕は全く問題なく見られましたし、この時は映像も止まりませんでした。それ以上に、iPod touchやiPadを持っていた私としては外でも見られるというのが最高の事だと思いました。しかし、残念な事にマルチデバイスを売りにしているにも関わらず、このサンプルはPCでしか見られないわけです。正直、確認用の番組を数本上げておけばいいのに・・・と思いました。という事で、自分の希望のデバイスでまともに見られるか不明だったのでさらに検討モード継続へ。


5.Apple TVのメニューにHuluが追加!

 これが決定打になりました。Apple TVは別件で購入を検討していたのですが、Huluも使えるようになるのであればもう迷う必要はないと思い、すぐさま加入しました。



6.そして、今・・・。

 加入してみると分かるのですが、アップデートなどは頻繁とはいえませんが、マルチデバイス周りの環境も改善が確実に進んでいますし、コンテンツも結構な量増えてきていますし、何よりも想像以上に面白い番組が面白いと感じています。


 私はHuluへの加入に1年近く悩んだわけですが、今であればそんなに悩まずにまずは2週間無料で入れるわけですから、入ってみても問題ないと思います。その間に沢山見るもよし、マルチデバイスでの視聴を確認するもよし、いろいろと試してください。


 おそらく経験上、2週間でやめる事はないと思います。2週間使ったら、その時点で満足のいくサービス(コストパフォーマンスが高すぎるサービス)だと気付くはずだからです。


 また、アカウントホールドなど途中で忙しい時は休止できるシステムもありますし、加入者にとってメリットのあるサポート体制は好感が持てます。


 あと、加えるならば、Huluに入ると1ヶ月で20話なんて事はなくなります。おそらく相当な数のドラマを見ると思います。元が取れるかな?ではなく、元を取りすぎるくらいになると思います。


 地下鉄とかは厳しいですが通勤時や昼食時も楽しめるHuluは(モバイル機器を持っていれば)、どんな時にも最高の暇つぶしをさせてくれるサービスだと思います。


 よくある一日**円ではないですが、1日30円ちょっとで見放題と考えると異常なまでに安いというのが分かると思います。


 今は悩んだ自分が馬鹿らしく思いますが、逆に言えば、1,480円の頃の環境がまだ悪い頃に入っていたら、今はもうやめていたかもしれません。今だからこそHuluは勧められると言えます。


 少しでも貴方の参考になれば!
posted by Huluファン管理人 at 09:00| Hulu加入前の手引き

2012年10月30日

Huluはいつ入るとお得か?

 誰しもが一度は思うであろうこと。それは・・・


「Huluはいつ入るとお得なのか?」



 という事です。答えから先に申しますと、


「いつでも同じです」



 となります。


 Huluは月単位での契約ではなく、個人個人が加入した日が契約日となるため、どの日から入っても変わりません。初月の日割りが存在するわけではありませんので、入った日から換算するだけです。そのため、月額933円(税抜)の引き落とし日は加入した日で人により変わると言う事になります。


 他の商品は「欲しい時が買い時だ!」という台詞がよく聞かれますが、Huluについてはまさに、入ろうと思った時が入り時です。


 とはいえ、少しでもお得にというのであれば、2月に入ると少しだけ損をした気分になるので、物凄く細かい話で言えば31日まである月に入る方が得と言えば得です。しかし、相当せこい話を私は書いていますので、気にせずに入ろうと思った時に入ってください。


 さらに、せこい話をするのであれば、時計が0時を回り、日付が変わった途端に契約というのが最も有効に初日を過ごせます。


 ・・・と、かなり細かくせこい話を書いてしまいましたが、最大限お得にするとすればこういう視点くらいしかないかもしれません。


 お得かどうかの話をしましたが、Huluの場合には、それだけで入る日を調整するのはお勧めできません。このブログの「配信期限スケジュール一覧」にもあるように、配信期限がある番組があります。これは急に増えますので、もし、見たい番組があるなら迷わず今日今から申し込むことをお勧めします。


 いつどの番組が終わるかは告知が入って分かる事です。


 このブログの上部メニューのスケジュールは随時出る限り更新をしますので、ブックマークしてチェックしておくと良いかもしれません。


 私の頑張れる限りは分かり次第すぐに更新をかけます!


 そんなわけで、今日のテーマの結論は、もう今から入って、Huluを楽しみましょう!って事ですかね^^
posted by Huluファン管理人 at 18:21| Hulu加入前の手引き