★★Hulu情報ショートカット★★

0.Hulu(フールー)とは?
1.Hulu加入手続き方法
2.Hulu解約手続き
3.Huluお勧めポイント
4.Huluのデメリット (当ブログ一番人気ページ)
5.配信期限について
6.配信期限スケジュール一覧(随時更新)

★★★★★★★★★★★★★★★

 HuluなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの評判について気になる方は多いと思います。私もその一人でしたし、実際に加入するまでは、自宅の遅い回線(ADSL12Mbps)で映画やドラマがまともに見られるはずはないと思っていました。しかし、いろいろな所での口コミや評判、そして実際に無料視聴可能な番組を視聴してみて思ったのは、2週間の無料期間に入る分には何の損もないから、試してみればいいだけだという事でした。

 このブログは皆さんにもHuluに対しての私なりの評価を伝えたいと思って始めたものです。物凄い勢いで作品を観ていますので、記録として配信している(していた)番組のレビューもネタバレしない範囲で書いています。そのため、レビューしている作品は現在も配信されているとは限りません。

*当ブログに書かれている内容は管理人が記事を書いた時点のものであり、記事内容が最新の情報ではない事(時期によっては正しくない事)もございます。その場合には全てにおいて、Hulu公式サイトが発信している情報が優先されます。そのため、気になった点などは加入後にある2週間の無料期間などで確認して頂ければと思います。なお、当ブログにて紹介していますVODサービス各社とのご契約をされる場合には各社のご利用規約をご自身でご確認の上、自己責任でお願いいたします。当方では一切の責任を負いません。

管理人



2015年06月01日

サラの鍵

★サラの鍵


★管理人の解説文
 

 おそらくこの映画を観なければパリでこういう事が起こっていたという歴史を知らずにいたでしょう。


 この映画はナチス占領下のパリで行われたユダヤ人迫害であるヴェルディヴ事件(ヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件)を題材にしたものです。Wikiによると外国から避難してきた無国籍のユダヤ人を検挙するためのものだったという事です。


 ストーリー構成として1942年のナチス占領下のパリと60年後の世界が上手に組み合わされており、こういう見せかたというのはとても面白いと感じました。


 ジャーナリストのジュリアがアウシュヴィッツに送られた家族を取材するのですが、かつて自分の住むアパートで起こった悲劇を知り、そこに住んでいた少女サラの行方を追っていきます。


 重いテーマにどう向き合っていくか、そしてどこに光を見出すのか?そういうものを感じ取れる映画です。個人的には前半は良かったでのすが後半は少しだれたかなと感じました。それでもいろいろと考えさせられる映画だと思います。
 

 それにしてもこういう歴史を全く知らなかったという方が自分には驚きでした。戦時中にユダヤ人の方々が迫害を受けた事を描いた映画は沢山ありますが、この視点のものは本当に珍しいと思います。


 後半のややダレた部分がなければ間違いなくお勧め番組枠に入れました。いい映画である事は間違いありません。


本ブログ内のレビューで紹介している作品は、「配信スケジュール」の関係により既に配信を終了している場合もございます事ご了承ください。

posted by Huluファン管理人 at 09:00| 視聴作品レビュー

2015年05月25日

アウトランダー

★アウトランダー

ストーリー継続タイプ



★管理人の解説文

 Huluにてスピード配信しているドラマです。Huluでは最新作はほとんどありませんが、こちらは正真正銘の最新作の配信です。


 ストーリーは主人公である従軍看護婦のクレアがスコットランドのハイランド地方で休暇中に200年前の世界にタイムスリップで迷い込んでしまうというもの。正直言えばこの設定はもう見飽きたというのも自分の中ではありますが、どのように表現するかと言うところに注目しつつ視聴しました(本記事を書いている時点ではまだシーズン1の11話までしか配信されていません。記事公開時はもっと先かと思います)。


 クレアがタイムスリップした世界には夫に瓜二つの戦士がいたり、それまでの世界とは異なる世界が待ち受けていました。そんな中、自分が未来から来たとは言えずに様々な事情に巻き込まれていきます。


 面白いドラマか?と言えば、正直言えば最初の方は地味です。派手さはあまりありません。後から知ったのですが、製作総指揮は「GALACTICA/ギャラクティカ」や「スタートレック」シリーズを手がけたロナルド・C・ムーアらが担当という事で、「あ〜、なるほど!」と思いました。これらのドラマを観た方であれば、私が言う地味な感じという感覚を何となくわかってもらえるのではと思います。


 重厚に静かにどんどんはまっていく。そんなドラマです。個人的にはシーズン1の11話目くらいから(遅いですけど)、結構面白くなってきたなと感じました。それまでは「はまる」や「次もすぐに観ないと!」という気持ちはお世辞にも起きませんでした。


 そして、このドラマの事で書いておかないといけない事が一つ。それはちょっとエッチです。このブログの「Huluで視聴できるちょいエロドラマを紹介します」(人気記事^^;)にも入れていますが、ちょいエロです。いや、正直言えば、途中からは結構エロです。なので、お子さんと観るのはやめた方が良いでしょう。というかお勧めしません。大人だけで観る、男性だけで観る方が無難だと思います。
 

 長くなりましたが、地味ではあるが、途中から面白くなってくるドラマです。そして制作陣を見る限りはこの後、はまる可能性は大だと思います。

本ブログ内のレビューで紹介している作品は、「配信スケジュール」の関係により既に配信を終了している場合もございます事ご了承ください。



posted by Huluファン管理人 at 09:00| 視聴作品レビュー

2015年05月11日

CRISIS 〜完全犯罪のシナリオ

★CRISIS 〜完全犯罪のシナリオ

ストーリー継続タイプ



★管理人の解説文

 かつてこのドラマほど打ち切りが勿体ないと思ったドラマはないかも知れません。このドラマがシーズン1で打ち切りになった事を知らずにドラマを視聴しました。そして修了後に打ち切りと言う事を知りました。


 打ち切りと言うと「さぞつまらないドラマなんだろう」と思われるかもしれませんが、1話目を観れば分かりますが物凄く面白いのです。しかも続く話も毎回ドキドキで先が読めず、謎も多くとても面白いのです。


 おっと、先にストーリーに少しだけ触れましょう。


 大統領の息子を含む有力者の子息が乗ったバスが襲われ集団で拉致されます。それを解決するためにシークレット・サービスやFBIが解決に乗り込むというもの。しかし、犯人に浮上したのは意外な人物・・・。


 1シーズンなのでここまでにしておきます。


 視聴率が悪かったようですが、確かに設定に無理なところは多分にありますし、主人公が気持ち悪いという意見もあるようです(もちろんわざとこうしているのだと思います)。


 そういう意味では肌に合わなかったとか、強引な流れだろという事で終わったのかもしれません。個人的には途中まではクレイジーな主人公を理解しつつ感情移入して観れば結構楽しめます。というか楽しみました。


 ただ、打ち切りが途中で決まったのだと思いますが、ストーリーにかなり無理がでてきてしまいました。どう考えても整合性が合わないところが多くなってしまいます。このまま続けたかっただろうなという制作側の考えも垣間見えるなど。


 ラストは相当「え〜!」ではありますが、とりあえず打ち切りとしてはそこそこきちんと終わっています。途中までの段階なら確実に「お勧め番組」の枠に入れていました。でも、自分としてはまあそんなに不満はないです。

本ブログ内のレビューで紹介している作品は、「配信スケジュール」の関係により既に配信を終了している場合もございます事ご了承ください。

posted by Huluファン管理人 at 09:00| 視聴作品レビュー