★★Hulu情報ショートカット★★

0.Hulu(フールー)とは?
1.Hulu加入手続き方法
2.Hulu解約手続き
3.Huluお勧めポイント
4.Huluのデメリット (当ブログ一番人気ページ)
5.配信期限について
6.配信期限スケジュール一覧(随時更新)

★★★★★★★★★★★★★★★

 HuluなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの評判について気になる方は多いと思います。私もその一人でしたし、実際に加入するまでは、自宅の遅い回線(ADSL12Mbps)で映画やドラマがまともに見られるはずはないと思っていました。しかし、いろいろな所での口コミや評判、そして実際に無料視聴可能な番組を視聴してみて思ったのは、2週間の無料期間に入る分には何の損もないから、試してみればいいだけだという事でした。

 このブログは皆さんにもHuluに対しての私なりの評価を伝えたいと思って始めたものです。物凄い勢いで作品を観ていますので、記録として配信している(していた)番組のレビューもネタバレしない範囲で書いています。そのため、レビューしている作品は現在も配信されているとは限りません。

*当ブログに書かれている内容は管理人が記事を書いた時点のものであり、記事内容が最新の情報ではない事(時期によっては正しくない事)もございます。その場合には全てにおいて、Hulu公式サイトが発信している情報が優先されます。そのため、気になった点などは加入後にある2週間の無料期間などで確認して頂ければと思います。なお、当ブログにて紹介していますVODサービス各社とのご契約をされる場合には各社のご利用規約をご自身でご確認の上、自己責任でお願いいたします。当方では一切の責任を負いません。

管理人



2013年08月10日

HuluとTSUTAYA TVの比較

*2013年8月10日情報更新しました。
 こちらのコンテンツはたまに見直していますが、全てにおいてTSUTAYA TV公式の情報が優先します。

 比較第三弾はHuluとTSUTAYA TVの比較です。最近はインターネット回線を利用したストリーミングでのレンタル形式が増えてきましたね。


 こちらはレンタルで有名なTSUTAYAが運営するオンデマンドサービスです。

TSUTAYA TV

 

 こちらのTSUTAYA TVでは注意しないといけない点があります。それは対応機種についてです。


 他のオンデマンドサービスと同じく多種多様な機種で見られるのは変わりません。テレビに最初から機能(みるための機能ですね)が組み込まれているもの、そして、一部のAndroid端末(iOSは対応してないようです)でのアプリを使った視聴、そして、Windows7以降(8も可)のPCでのアプリを使用しての視聴となります(なお、2013年8月10日に確認した所、MAC OSには対応しておりません。つまり、iOS、MAC OSでは現時点では視聴できないという事です。


 個人的にはiOSでの視聴ができないのは痛いところかなとは思いますがこの辺はユーザーの環境の問題ですので利用したい方が視聴機器に困らなければ問題ないでしょう。なお、他のVODサービスにも言えますが、対応機種はどの会社も随時増やしていますので、皆さんがもしTSUTAYA TVの契約を考えられる場合には、TSUTAYA TVのサイトで対応機種を確認すると良いと思います。確実にそちらが最新情報となります。


 次に価格ですが、下記のようになっています(公式サイトより抜粋)。

TSUTAYA TV 料金表



 さすが、本家レンタル屋さんだけあり、レンタル(視聴期限あり)とセル(視聴期限なし)の価格形態が用意されています。また、映画、TVシリーズ、パック、月額レンタルサービスという4種類で価格のつけ方が異なります。


 映画を例にしますと、旧作は300円から、そして新作は400円からというのがレンタル価格です。セル価格は旧作1,350円〜、新作2,500円〜(新作は2,880円から値下がりしたようです)となっています。


 Huluと比較するプランとなると、価格で言えば、月額レンタルサービスというものですが、1ヶ月で20商品まで視聴して980円/月です(チケットというものが付与され、このチケットは翌月に繰越が出来ません。また、月額レンタルト作品のみ視聴可能。)


 なお、映画などを単品で観たい場合、価格が300円(旧作)や400円(新作)というのは単品で借りるにしても、ちょっと価格設定は違うのではないかと思ってしまいます。それこそ、データのストリーミングに過ぎませんので(単品で48時間〜視聴可能)、データ配信だけで実際にDVDをレンタルするのより高いというのは個人的には何でだろうと思ってしまいます。とはいえ、月額プランへの加入が圧倒的にベターな気がしますので、そうなるとそれほどは気にしなくてもよいかもしれませんね。


 さて、気になる作品数ですが、最新作についてはHuluよりもずっと多いです。TSUTAYAさんは私もレンタルでは利用していましたので作品の充実は言うまでもないでしょう。


 日本のドラマも見逃し作品としてみる事ができます。


 *2013年8月10日に確認した時点では未加入者は配信されている作品のラインナップが見られない(私が見つけられないだけかもしれませんが)ようなので、ここは見たかったところですね。


<TSUTAYA TVのCM>

 TSUTAYA TVのCMがYou Tubeにありましたので参考までに動画をつけておきます。2013年4月10日に公開されているものです。





 話は戻りまして新作に限っては、Huluには選択肢がない(ほぼ見られない)ようなものですので、他のオンデマンドサービスに頼るか、あるいは借りてくるしかないのも確かです。


 一ヶ月どれだけみても月額933円(税抜)のHuluは価格では他には真似できない圧倒的なものを持っています。しかし、作品の豊富さ、そして新作については弱いのは確かです。


 以前も書いていますが、海外ドラマは好きで気になっているものがあるけど、見てないものが多いという方はHuluを強くお勧めします。私は月に短いものを入れれば100作品くらいは仕事以外で見ていますので(それこそ電車内でも)、それを考えると、お得すぎて他へは移れません。


 最新作はHuluが出すまで何年か我慢するつもりです。それでもOKならHulu、最新作もみたいなら他の会社併用がお勧めです。
 

<2013年6月28日追記>

 ネット宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが会員向けに「TSUTAYA TV」の提供を開始しました。


 レンタルとVODの融合という新しい形となります。TSUTAYA DISCASの会員はセレクトプランを月額980円の所、初月580円、翌月以降880円で提供されるようです(上記にもあるように月20商品まで)。


 Huluもついでに気になるという方は「Huluのデメリット」に良い面も悪い面も詳しく書いていますのでそちらをご覧ください。




 
posted by Huluファン管理人 at 09:00| レンタル関連全般

2013年05月02日

Huluは自宅にレンタルショップがあるようなもの

 Huluを初めとしたVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの加入を悩んでいる方は多いと思います。


 そういう方には是非この記事を読んでいただきたいのですが、あるイメージを想像して欲しいのです。


 それは・・・。


 自分の住んでいる家に一部屋が追加されたと想像してほしいのです。六畳でもなんでも構いません。そして、その部屋のレイアウトは貴方が知っているレンタルDVD店という想像をして欲しいのです。


 もし貴方の自宅に自動で作品の入れ替えも随時行われるレンタルDVD部屋(^^)が月額933円(税抜)で追加できるとしたらどう考えますか?私は物凄くお得だなぁと思うわけです。


 しかも、その部屋から借りたものは自宅以外にも持ち出してスマホやタブレットなどでも観られるのです。物凄く便利ですね。


 VODと言うシステムが出来てからというもの、そしてHuluがそれを一般家庭に浸透させた事でこのイメージのような状況が起こっていると考えています。言い換えれば、場所を全くとらないレンタルDVDの部屋を月額933円(税抜)で借りているわけですから邪魔な事もなく、そして検索性も高いわけです。


 とはいえ、レンタルDVDなどはお店で物色するのがそもそも楽しいのだ!と言われれば、それも事実だと思います。私もお店でDVDのパッケージを見て、次にどれを観ようかなと考えるのは物凄く好きですね。


 Huluの場合、気になったらパッケージの裏ではなくとりあえず視聴が出来る(つまり再生する)ものだと思えばより理解しやすいでしょう。


 さて、その空想上のレンタルDVD部屋ですが、貴方が想像する大型店のレンタルDVD店よりも在庫の商品数は多くないかもしれません。そして最新の作品もそんなにないかもしれません。それでも自分専用のショップ(しかも貸し出し中なし!)がこの価格で利用できると考えると本当に時代は良くなったなと個人的には感じずにはいられません。


 物事は考えようではありますが、そんな自分専用のレンタル店を身近に持っておくことはいろいろな時に役立つのでとても便利だと思います。


 しかも、最初の2週間はそのレンタル部屋が無料でお試しできるわけですしね。


 なお、こう書くと私がHuluのまわしものに見えますが、純粋なファンでしかありません。私は数々のサービスを利用していますが、Huluについては本当に契約してよかったと感じましたので、こういうブログを作って皆さんにそれを少しでも伝えられたらと考えています。もちろん、人によってこういうサービスが合う合わないというのもあるでしょう。だからこそお試し期間があるのだと思っています。


posted by Huluファン管理人 at 09:00| レンタル関連全般

2012年12月04日

HuluとドラMAXアリーナの比較

 比較シリーズです。今回はHuluとドラMAXアリーナの比較です。


 ドラMAXアリーナは料金体系がHuluに一部似ているオンデマンドサービスです。

ドラMAXアリーナ

 

 先に価格ですが、下記のようになっています(公式サイトより抜粋)。

ドラMAX価格



 月額固定のプランは980円とHuluと同じ価格を打ち出してきています。但しこの見放題プランで見られる作品数が約800話(2012.12現在)という事ですので、Huluに比べてかなり少ないと言わざるを得ません。ちなみに現時点でのHuluの作品数は1,000本以上の映画、10,000話以上のテレビドラマです。これをみてもかなりの違いがあるのが分かるでしょう。


 ただし、その点をプランを複数用意している事でカバーしているのかもしれません。上記の表にあるように7日間プラン、14日間/21日間プランなど、1話単位での購入も可能にしています。数多くを見られない場合、そしてHuluにはない作品を見たい場合には検討事項になると思います。


 みられる機種はPC、iOSの機種、Androidの一部端末で、AppleTVなどには対応していないようです。まあ、これは使わないでも問題ないので、視聴端末では特にデメリットはないでしょう。


 料金の支払いはクレジットカードまたはビットキャッシュEXとなっています。


 公式サイトをざっと見て思ったのは、いわゆる韓流ドラマや、台湾、中国などのドラマの方が多めにあると感じます。とはいっても、合計でもHuluの方が多いかもしれません。


 但し、Huluにないもので、これは見たいなと思うものとして、「三国志 Three Kingdoms」が4部まで視聴できるところかと思います。三国志系のドラマが結構多くありますので、三国志マニアであれば、Huluにはないコンテンツを見る事ができるドラMAXアリーナは選択肢に入るでしょう。


 アメリカなどのドラマは数は少ないですが、Huluとかぶらない作品が何気に多いです。かぶっているものの方が少ないように思います。後は別料金になりますが、アダルトコンテンツも月定額で見られるというのがHuluとの違いだと思います。Huluはそういうコンテンツがありませんので。


 最終的には決め手となる番組があるかどうかでの選択ではないでしょうか?興味がある方は公式サイトでチェックしてみると良いと思います。





posted by Huluファン管理人 at 09:00| レンタル関連全般